2020/09/04-05

学会発表 フォーラム2020 衛生薬学・環境トキシコロジーに参加し、口頭発表を行います。

発表演題:胎児発育不全に伴う膵臓ランゲルハンス島の形態形成不全と高栄養環境下での成育によるその増悪

2020/07

研究助成 川野小児医学奨学財団の研究助成に採択させていただきました。

採択課題:胎児発育不全に伴い成育後に生じる脳発達障害の早期診断技術の開発

2020/07

論文受理 共著論文がFrontiers in cellular neuroscience誌に公開されました。

論文題目:Establishment of a Novel Fetal Growth Restriction Model and Development of a Stem-Cell Therapy Using Umbilical Cord-Derived Mesenchymal Stromal Cells

2020/07

論文受理 筆頭論文がScientific Reports誌に公開されました。

論文題目:Carbon nanoparticles induce endoplasmic reticulum stress around blood vessels with accumulation of misfolded proteins in the developing brain of offspring

2020/07/29 - 08/01

学会発表 第43回日本神経科学大会に参加し、ポスター発表を行います。

発表演題:Identification of biomarkers for early prediction of abnormal brain development following fetal growth restriction

2020/07/18 - 20

学会発表 発表予定だった第65回 日本新生児成育医学会 学術集会は開催が延期になりました。

発表演題:胎児発育不全に伴う脳発達異常の新規治療法確立に向けた基礎研究:間葉系幹細胞とmulti-lineage differentiating stress enduring cellによる改善効果

2020/06/29 - 07/01

学会発表 第47回日本毒性学会学術年会に参加し、ポスター発表を行います。

発表演題:胎児への血流不全モデルラット作製法の確立:生殖発生毒性の横断的理解に向けて

2020/06/10 - 13

学会発表 発表予定だった12th Hershey Conference on Developmental Brain Injuryは開催が延期になりました。

発表演題:Biomarkers of abnormal brain development induced by fetal growth restriction

2020/5/31

サミット 経済産業省 官民若手イノベーション論(ELPIS)サミットに参加します。

2020/5/30

サミット 科学技術改革タスクフォース×ELPIS共同企画「当事者達と考える新たな視点 ーあの日夢見たラボの実態を僕たちはまだ知らないー」に参加します。

2020/04

記事執筆 実験医学Opinionにコラム記事が掲載されました。

コラムタイトル:ハゲタカジャーナル投稿経験者の主張

2020/4

赴任 山陽小野田市立山口東京理科大学の薬学部に、助教(任期なし)として赴任しました。

2020/03

論文受理 共著論文がCytotherapyに受理されました。

論文題目:Mesenchymal stem/stromal cells stably transduced with an inhibitor of CC chemokine ligand 2 ameliorate bronchopulmonary dysplasia and pulmonary hypertension.

2020/02/21

特許出願 筆頭貢献者として特許を出願しました。

発明の名称:胎児発育不全に対する定量的評価指標

過去ログ


Blog

皆様への役に立ちそうな情報の共有や自身の備忘録を目的としたBlogです。


[%new:New%][%title%]

[%article_date_notime%]

[%lead%]

[%article_short_100%]